さくらインターネットでec-cubeをインストールする方法!

さくらインターネットでec-cubeをインストールする方法!

20190904214653

こんにちは、てりーです。

今回はec-cubeをさくらインターネットのサーバーでインストールする方法をまとめて行きます。

f:id:terrywatson:20190904214653p:plain

参考記事

help.sakura.ad.jp

基本的に上の記事に沿って進めていきました。

1 事前にデータベースを作っておく

「データベースの確認」から見れる。

確認してなければ作る!

パスワード系は忘れない様にメモる事。

2  ec-cubeのインストール

指示に従って進めていく。

この時にメモったデータベースのパスワードが必要。

インストール先に迷ったが、さくらのファイルマネージャーからディレクトリを確認すれば、どこに保存すれば良いか分かる。

テーブルの接頭語についてはよく分からなかったのでテキトーに付けた。

3 アプリケーショ,サイトの設定を行う

インストールが終わったら、そのままアプリケーションとサイトの設定を行っていく。

管理画面ID,管理画面パスワードは管理画面へのログイン時に使うのでメモ必須!

管理画面のディレクトリ名は管理画面のURLの一部になるので、忘れない様に。

と入力したことをいちいちメモった方が良い感じ。

データベースはmysqlを選択。

4 設定が終わったら管理画面から実際にログインしてみる

一通り設定が終わったら管理画面からログインしてみる。

インストールが完了しました!という画面を開いていれば、「管理画面を表示」をクリックすればログイン画面のURLに飛べる。

閉じちゃってたら直でURLを打ち込むと良い。

ec-cube本体のURLに先ほどの管理画面のディレクトリ名を足す。

イメージ的には「ec-cube本体のURL/管理画面のディレクトリ/」と行った感じ。

5 インストール後

udemyの講座で10時間ぐらい勉強すれば、ecサイト制作可能!!

僕のオススメはこの講座です。

https://www.udemy.com/course/ec-cube-4-userguide/

コードをがっつり書いたりしなければ、この講座の内容だけでも十分にecサイトを作成可能。

ダッシュボードから一通りECサイト制作ができる様になりますよ!

今回はこんな感じです。

読んでいただきありがとうございました。

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Select the fields to be shown. Others will be hidden. Drag and drop to rearrange the order.
  • Image
  • SKU
  • Rating
  • Price
  • Stock
  • Availability
  • Add to cart
  • Description
  • Content
  • Weight
  • Dimensions
  • Color
  • Additional information
  • Attributes
  • Custom attributes
  • Custom fields
Compare
Wishlist 0
Open wishlist page Continue shopping