vue-cliをインストールしようとしたら「gyp: No Xcode or CLT version detected!」というエラーが出て困った件

Vue.js

要約

・vue-cliでローカルにvue環境を作ろうとした
npm install -g @vue/cliで「gyp: No Xcode or CLT version detected!」というエラーが出た
・xcodeの再インストールで解決した

Vue-cliでローカルにvue環境を作ろうとする

以前のqiitaにも書きましたが、チームとしてコーディング規約が無い!という事で現状もあって、コーディング規約を作る事になりました。

初心者がチーム開発で周りに迷惑かけない為のプルリクエストまでのチェックリスト - Qiita
はじめに 2020年3月30日。 僕はプルリクを出した際に、本来の修正箇所と全く関係ない 「インデント直してー」 「ここのスペースいらないよー 「console.log消しといてー」 などのミスを連発してしまいレビュアーの方...

手元で試せる環境が必要になり下記の記事を見てvue-cliをインストールしていきます。

Vue CLI 3 インストールからプロジェクト作成まで - Qiita
Vue CLI 3 インストールからプロジェクト作成まで Windows コマンドプロンプトを起動します。 node & npm のバージョンは以下の通りです。 $ node --version v10.14.2 $...

しかし、npm install -g @vue/cliを叩いた時点でエラーの嵐が、、、

すんなりいくと思っていたvue-cliのインストールですが、そう簡単にはいかない様です。

エラーコード「gyp: No Xcode or CLT version detected!」の原因を探る

どうもエラーコード を読むとxcodeが悪さをしている様です。
とりあえず「gyp: No Xcode or CLT version detected!」でググってみると、こんな記事が。。

npm installでnode-gyp rebuildが失敗するときの対応
npm install を実行したときに node-gyp rebuild で失敗することがあります。解決方法をまとめました。

内容的にはxcodeを再インストールする事で、解決しました。
正しくnpmがインストールされれば、vue-cliの環境も簡単に作ることができます。

まとめ

vue-cliのインストールでつまずいた部分を備忘録としてまとめました。
以前にも似た様な内容で転んだことがあるので、教務ある人はこちらも参考にしてください。

Vue CLIのパッケージマネージャーがnpmからyarnに変わっていて苦労した - Qiita
こんにちは、てりーです。(Twitter:@teriteriteriri) 昨日、Vue CLIで新しいプロジェクトを作ろうとしてたら、予想以上に苦労しました。 結論から言うとnpmからyarnにしとこうね!!って話だったんですが、...

コメント

Select the fields to be shown. Others will be hidden. Drag and drop to rearrange the order.
  • Image
  • SKU
  • Rating
  • Price
  • Stock
  • Availability
  • Add to cart
  • Description
  • Content
  • Weight
  • Dimensions
  • Additional information
  • Attributes
  • Custom attributes
  • Custom fields
Compare
Wishlist 0
Open wishlist page Continue shopping
タイトルとURLをコピーしました