フルリモート週2~3日からでも副業が出来るエージェント紹介

フルタイムで働くエンジニアにとって、週2~3日の副業は収入面での魅力がありながら、現実的には無理だと感じている人が多いかと思います。

自分の周りのエンジニア達も副業をしたいと思いつつも、実際に案件探しはしていない状況の人が多くいます。
フルタイムで働きながら副業を2年以上経験している自分の考えだと、エージェントの登録してみると思っているより副業でも挑戦できる案件があることに気がつけます。

本記事では、そんな中で注目すべきエージェント、「レバテックフリーランス」と「ITプロパートナーズ」を紹介し、副業に挑戦する方法を紹介します。

フルタイムで働きながらでも副業は可能!

本業をしながら副業をするとなると

フルタイムで本業しながらの副業って難しそう!
平日の日中は本業があるから、平日夜か土日しか副業できない!

と思ってる人も多いかと思います。
でも実は、「その条件でも働いてほしい!」と考えている企業は数多くあるんです。

最近はスタートアップ企業でエンジニア不足の関係で、週10~20時間まとまった時間を確保して、作業を進めれるならOKの案件が増えています。

基本的には以下の条件が多いです。

  • フルリモート
  • 週10時間~(稼働時間は多い方が喜ばれる)
  • 週1ぐらいの頻度で日中のミーティングがある

ですので、「毎週ある程度まとまった時間が取れる」かつ「平日の日中でも週1回1時間程度のミーティングなら調整できる

この2つの条件さえクリアしていれば副業の案件に入れる可能性は高いです!

自分が経験した副業の条件

実際のどんな現場があるのか、自分の副業経験先について紹介していきます。

① 10~20h/週 フルリモート Web3系のサービスのUX開発

Web3のトークンを使ったファンサイトの開発案件です。
既にデザイナーがプロトタイプを作っていたので、それに合わせた画面の開発をする人員を募集していました。

役員を除いた全員が業務委託だった為、ミーティングは20時以降に組まれることが多かったです。
週1回開発メンバー全員(5人)で進捗確認のミーティング、それ以外は作業内容のすり合わせなどで、対象の人同士で適宜ミーティングを設定していました。

稼働としては10~20h/週ぐらいでした。
コードを書く作業時間は10時間ぐらい。その他、要件の確認や調整、ミーティング、チャットのやり取りなどで毎週5時間ぐらい使っていたイメージです。

② 16~24h/週 フルリモート 医療アプリの開発

こちらは医療系のスタートアップのアプリ開発案件です。
リリースまでの開発フェイズに参画してました。

こちらは正社員の方が作業のチケット管理をしていて、副業で参画しているエンジニアはその週に消化出来そうなチケットを割り当てれる形でした。
週1のミーティングで全体の開発の進捗ぐらいとチケットの割り当てを行いますが、それ以外は1人で黙々とチケットを消化していく感じです。

もし詰まったり、作業内容がわからない時はチャットで正社員の方とコミュニケーションを取って作業を進めていました。

おすすめのエージェント

週2~3日でフルリモートの副業先を探すとなるとエージェントの登録をお勧めします!
紹介で入れそうなアテがあれば別ですが、無い人はとりあえず登録してエージェントの方と面談し、入れそうな案件を見繕って貰うのが良いかなと個人的には思います。

エージェントの中でお勧めなのが以下の2つです。

 

「レバテックフリーランス」と「ITプロパートナーズ」は週2~3日からのフルリモート案件を数多く提供しており、副業希望者にとって理想的な環境を提供します。

 

レバテックフリーランスとITプロパートナーズに会員登録した後の流れ

主な流れは以下です。

  1. 会員登録
  2. エージェントの担当との面談日程の調整。ここで副業で出来る案件を探している旨を伝える
  3. 案件が紹介される
  4. 案件先と面談→参画

 

せっかく副業したいと思い立ったなら、そえwが無駄にならないようにエージェントの担当との面談まではやっちゃいましょう!!

純粋にエージェントさんと技術や案件事情をお話しするのも勉強になります。

担当との面談まで終われば、その後は条件に合いそうな案件をメールまたは電話でお伝えしてくれます!
(もし電話連絡が嫌なら最初の面談時に伝えると良いです)

自分の本業や現場の雰囲気を考慮して考慮してやりたい案件があればOKを出して面談に進めていきましょう!!

 

まとめ

フルタイムで働くエンジニアにとって、週2~3日の副業は収入面での魅力がありながら、現実的には無理だと感じている人が多いかと思います。

自分の周りのエンジニア達も副業をしたいと思いつつも、実際に案件探しはしていない状況の人が多くいます。
フルタイムで働きながら副業を2年以上経験している自分の考えだと、エージェントの登録してみると思っているより副業でも挑戦できる案件があることに気がつけます。

レバテックフリーランス」と「ITプロパートナーズ」は、その中でも案件数が多く登録して損はないので、副業に興味ある人はぜひ活用してみてください。