新しい現場で1ヶ月目に学んだ事

https://note.com/terry10/n/n9914cb604e10 …

Read More
IMG_6139
エンジニアリングライフ

フリーランスエンジニアの14ヶ月目を振り返る(2020/5月)

noteに書いたので、こちらからご覧ください。 https://note.com/terry10/n/n3e29876aa116 …

Read More
v-ifで条件分岐をしよう!(Vue入門③例題付き) (9)
HTML・CSS

Bootstrapでよく使うクラス一覧の記事がめちゃくちゃ捗る

ネットで見つけたbootstrap4の頻出classに関する記事。 https://webnetamemo.com/coding/bootstrap4/201710065870 bootstrapのclassはいちいち覚えていないので、簡単なプロダクトのデザインを変えたい時には助かります。 僕自身は簡単なプロダクトはLaravelで作ることが多いのですが、UIテンプレートがbootstrap4なのでよく使っております。 …

Read More
v-ifで条件分岐をしよう!(Vue入門③例題付き) (8)
Laravel

laravelで検索機能を実装する

Laravelde検索機能を実装します。イメージは下記の動画の感じ。タイトル、タグ、本文に対してあいまい検索を行なっています。 実装開始 ①inputタグを作る まずはformのinputタグを作って見た目の部分を整えます。今回はbootstrapを使っているので、classが見にくいかもしれません。 ポイントは ・formのactionを入れない事。・inputのvalueをvalue=”{{request(‘search’)}}”にする事(入力すると値がURLに反映されます)。 辺りかなと。 ②controllerに検索処理を書く 検索機能のポイントは ・whereでLIKEを使う事であいまい検索にしている・orWhereを使う事で、タイトル、タグ、本文今違って検索している 辺りです。 ついでにページネーション入れる ページネーションはこれですね。検索結果や一覧ページをページに分けて表示するやつです。 Laravelに基本的な機能が備わっているので、秒で作れます!! まずcontrollerにpaginateを記述します。今回は8投稿でページ遷移します。 次にパージネーションを設置したい所にこちらを記述します。 少し見た目を変えたいので、ファイルを変更します。 コマンドラインで下記を打ちます。 …

Read More
v-ifで条件分岐をしよう!(Vue入門③例題付き) (8)
Laravel

Laravelのfactoryでダミーデータを生成する!

テスト用にダミーデータが欲しいときの方法を記します。Laravelにあるfactoryを使えば、このようにダミーデータを50件直ぐに用意することが可能です。 一覧画面 内容 手順 前提 DBが既にある前提でダミーデータを生成していきます。今回は投稿を複製したいので、postテーブルを使います。 構造はこんな感じ ①factoryを生成 こちらのコマンドでfactoryが database/factories配下に作成されます。 ②PostFactory.phpにコールバック関数を定義する ダミーデータとして登録したい内容は「title」「tag」「body」なので、それらをコールバック関数として定義します。 の様に$fakerを使うとランダムで値を取得できます。fakerで取得できるデータはこんな感じ。 https://qiita.com/Sa2Knight/items/fb82be7551cc84764267 ③tinkerで作成できるか試してみる tinkerはお手軽にコマンドを試したりデバックができるツールです。簡単な概要はこちら https://qiita.com/juve_534/items/96dc6e7e0652dced1428 早速作ったfactoryを試していきます。 …

Read More
about_img01_pc@2x
PHP

EC-CUBE4.0の新着商品を自動で取得する

久々にEC-CUBEについてです。半年前に制作したECの回収券の案件が入ったので、備忘録がてらまとめていきます。 なぜ新着商品の自動取得が必要なのか 最初にインストールした直後のEC-CUBEだと新着商品のブロックは手動での記述を行う仕様になっています。 アイスクリームが3つぐらい書いてあるここですね!! なので、この場所は新商品が更新されるたびに、コードを書き換える必要が出てきます!!ですので、ECサイト制作者の方は自動で新着商品が変わる様にしてあげると、クライアントさんに喜ばれやすいかなーと思います。 具体的な手順 手順は以下の通りです。 /app/Customize/Twig/Extension/TwigExtension.phpを作成する TwigExtension.phpに新着商品を表示するためのコードを記述 コンテンツ管理のブロック管理から新着商品のコードを書き換える css管理からcssでスタイリング 1つずつ詳しく見ていきましょう!! 1 TwigExtension.phpを作成 /app/Customize/Twig/Extension/TwigExtension.phpを作成します。 ファイルのパスを間違えない様に作りましょう!! 2.TwigExtension.phpにコード記述 さてTwigExtension.phpを作成していきます。コード内容はphpになるので、理解が難しい人は完全コピペでも動かせます。 …

Read More
qiita
エンジニアリングライフ

web制作の実案件で僕が受けたフィードバック箇所を重要度でレベル分けして見た

久々にqiita方に書きました。案件でもらったフィードバックなどは、こうやってちょくちょくまとめておきたいと感じますね!! https://qiita.com/terry_6518/items/3eb87111daaa57ebddd7 …

Read More
v-ifで条件分岐をしよう!(Vue入門③例題付き) (8)
Laravel

Laravel Debugbarを使ってサクサクデバッグしよう!

Laravel Debugbarとは? こんな感じでブラウザの下に出てくるデベロッパーツールのようなものです。みたことある人も多いはず! まずは導入方法です。 Laravel Debugbarの導入方法 この記事通りに進めていけば、問題なく導入できるはずです。 https://larapet.hinaloe.net/2017/03/07/%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%AB%E6%AC%A0%E3%81%8B%E3%81%9B%E3%81%AA%E3%81%84-laravel-debugbar-%E3%81%AE%E5%B0%8E%E5%85%A5/ config/app.phpへの記述部分が少し迷うかもしれませんので、参考にコードを載せておきます。(Laravel Debugbar用と書いてある所が追記部分です。) Laravel Debugbarの使い方 Laravel debugbarには様々な機能がありますが、その中で僕が主に使っている機能を載せておきます。 変数やオブジェクトの出力(var_dump) phpでの動作確認では欠かせないvar_dump。javaScriptで言うところのconsole.log()ですね、、 これをLaravel Debugbar上で行えます。 …

Read More
v-ifで条件分岐をしよう!(Vue入門③例題付き) (8)
Laravel

LaravelのMail::sendでメール送信機能を実装する

はじめに Laravelを用いたサービスでお問い合わせ機能や、その返信にbcc、replyを実装する方法についてまとめます。要はLaravelでメール送信を行う機能の実装です。 Laravelでメール送信を行う方法はいくつかありますが、今回は特に実装が簡単なMail::sendを用いた実装方法について見ていきましょう。 controrollerの作成 メールの送信動作は、各自のルーティングでweb.phpに記載してください。実際のメール処理はMailSendControllerにて行います。 例えば以下のようなcontrollerだとabcde@exampleにテストメールという件名のメールが飛びます。 ここの->subjectの部分にbccやれplyToなどの要素を足していく事で、メールの細かい設定が可能です。 以上 …

Read More
v-ifで条件分岐をしよう!(Vue入門③例題付き) (7)
Gridsome

[WIP]Vue.jsのSSG「Gridsome」がサクサクで快適だった

久々にVue.jsよりの投稿です。最近流行のSSGが気になり、自分の得意なVue.jsでもいじれないかと思い、Gridsomeを触り始めたので、感想をまとめます。 Gridsomeとは SSG、いわゆる静的サイトジェネレーターと言われるフレームワークです。React.jsだとGatsbyが有名ですが、Vue.JsだとGridsomeが王道です。 Gridsomeの特徴 フロントはVue.js、データ取得はGraphQL GridsomeはGraphQLにてAPIやjson、ローカルファイルなどをやり取りし、Vue.jsのコンポーネントにて実装しています。 Vue.jsが使えれば、Gridsomeではサクサク実装できるイメージです。 特にAPI周りはプラグインによって簡単に構築できます。 ルーティングの設定が簡単で、すぐ開発できる Nuxt.jsの様にサーバー側の複雑なルーティングを使わず、簡単に扱うことができます。 ホットリロードでブラウザチェックがサクサク ホットリロードが常に効いているので、ブラウザでのデザインのチェックが楽々できます。これは本当に嬉しくて、細かい環境構築が入らない点がおお気に入りです。 Nuxt.jsとの棲み分け …

Read More
Select the fields to be shown. Others will be hidden. Drag and drop to rearrange the order.
  • Image
  • SKU
  • Rating
  • Price
  • Stock
  • Availability
  • Add to cart
  • Description
  • Content
  • Weight
  • Dimensions
  • Color
  • Additional information
  • Attributes
  • Custom attributes
  • Custom fields
Compare
Wishlist 0
Open wishlist page Continue shopping